表札に手作り感を出すには

表札に手作り感が出ているのをよく見るようになりました。
表札の文字が機械で書かれた文字ではなく、手書き
のような文字で、手作り感を醸しだしている感じなのです。

表札は玄関よりも先に来客を迎えますし、家の前を
通りかかった人の目にも表札というのは目につきます。
地味にまとめるのもいいですけど、やはり自分の家
ということであれば、何か個性がでているような表札
というのもいいですよね。

そこで手作り感がいっぱいの表札というのが人気
なんですよね〜表札と言えば、昔はもう業者に注文して、
既成のデザインの中から選ぶっていう感じでしたよね。

もちろんそれも綺麗ですけど。かまぼこの板の3倍くらい
厚い板に太い黒字で、楷書で苗字が書かれているような
ものです。

でも隣近所も同じデザイン。日本全国同じデザインでは
ちょっと飽きてしまいますから。手作りデザインで、
ちょっと自分達色を出していくと言うのがいいですね。

ただ、忘れてはいけないのが、表札は家の一部だという
ことです。手作り感や個性を出すのはいいのですが、
表札が浮いてしまうようなことがあってはならない
わけですよね。

家が静かな色の壁なのに、表札だけ突然明るい色
というのもちょっと合わないのかもしれません。
そういう意味ではあまり表札というのは目立たず、
必要なときに見れるような位置にあり、見易さ
というものがあればいいのではないかということも
言えますね。

だから、昔からあまりデザイン面というのは追及されずに
来たのかもしれません。手作り感いっぱいの表札作りも
なかなか考えさせられますね。
タグ:表札 手作り
posted by sat at 18:26 | Comment(26) | TrackBack(6) | 手作り

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。